77万円からできる不動産投資で安定収益をつくる方法
最近の記事

2012年10月20日

不動産投資は「ローリスク、ロングリターン」の投資商品と言われる

不動産投資は「ローリスク、ロングリターン」の投資商品と言われる
不動産は賃料の下落や空室などにより予定していた収入が見込めない場合や不動産の価格が下落してしまったり、場合によっては地震などによって建物が倒壊してしまうリスク、すなわち危険性を伴っているが、基本的には土地がある限り価値がゼロになるという可能性は極めて低い。

バブル時は、キャピタルゲインを狙った不動産投資が主流だったが、バブル崩壊後アメリカの不動産投資指標として収益還元方的な考えで不動産投資が現在の主流となる。また近年は低金利、インフレの為不動産投資時期としては、良い環境と考える。

大まかに分けると投資物件は居住用物件と商業用物件に大別され、居住用物件は家賃の下落が少なく比較的安定した投資と言える。一方、商業用物件は場所が良ければ利回りが跳ね上がる一方で不景気のときの賃料下落が激しく、ハイリスクハイリターンといえる。

近年ではサラリーマン大家が増え、素人大家さん同士の会合が頻繁に行われる状態になっている。

東京・神奈川、大阪・京都、福岡等の大都市圏においては、ワンルームマンションをはじめとする資産運用型分譲マンションの市場が形成されており、単身者の人口流入による賃貸需要が底堅いことから、安定した収益が得られる不動産投資として注目を浴びつつある。
posted by 物件査定4時間セミナー at 07:04| 北海道 ☔| ローリスク、ロングリターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資とは

不動産投資とは

不動産投資(ふどうさんとうし)とは、利益を得る目的で不動産事業に資金を投下すること。

具体的には投資した不動産を人に貸して、定期的に賃料という利益を受け取るインカムゲインと、 その不動産を購入した金額以上でのキャピタルゲインを期待する。
posted by 物件査定4時間セミナー at 07:03| 北海道 ☔| 不動産投資とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガチンコ物件査定4時間セミナー

ガチンコ物件査定4時間セミナー
・投資物件査定方法の3原則とは?
・不動産投資におけるキャッシュフローの原則とは?
・絶対に抑えておくべき不動産投資指標を学ぶ







・投資物件査定方法の3原則とは?
・不動産投資におけるキャッシュフローの原則とは?
・絶対に抑えておくべき不動産投資指標を学ぶ
・DCR(Debt Coverage Ratio)、LTV(Loan To Value Ratio)、キャップレート、キャッシュフロー、収益分岐率、資本回収期間、 K%(Loan constant)
・驚異の具体的キャッシュフロー分析の仕方とは?
(1) 不動産購入時のコスト
(2) 総潜在収入
(3) 実効総収入
(4) 運営費
(5) ADS(ローンの年間返済額:アニュアル・デット・サービス)
(6) 売却時予想利益の算出
(7) 正味売却益

・演習で学ぶ物件査定法、キャッシュフロー分析
posted by 物件査定4時間セミナー at 07:00| 北海道 ☔| 物件査定4時間セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資物件査定方法の3原則とは?

投資物件査定方法の3原則とは?

4時間みっちり学ぶ、これから不動産投資をしようという、 不動産投資の全く初心者のあなたのための講座です。

倉橋先生は20歳のとき、サラリーマンで400万円からはじめて、
資格取得の際に学んだ知識を用いて、数々の不動産を取得し、
現在、5億円以上の資産を持ち、いくつもの不動産関連会社を経営されている成功者なのです。


◆このセミナーに参加してわかるようになる知識の一部を挙げると・・・
・投資物件査定方法の3原則とは?
・不動産投資におけるキャッシュフローの原則とは?
・絶対に抑えておくべき不動産投資指標を学ぶ
DCR(Debt Coverage Ratio)、LTV(Loan To Value Ratio)、キャップレート、キャッシュフロー、収益分岐率、資本回収期間、 K%(Loan constant)
・驚異の具体的キャッシュフロー分析の仕方とは?
(1) 不動産購入時のコスト
(2) 総潜在収入
(3) 実効総収入
(4) 運営費
(5) ADS(ローンの年間返済額:アニュアル・デット・サービス)
(6) 売却時予想利益の算出
(7) 正味売却益

このセミナーにより、あなたの買おうとしているその物件が、収益物件なのか、
それとも今後恐ろしい損失を生み出す可能性のある物件なのか、
自分でその価値を算出することができるようになります。
posted by 物件査定4時間セミナー at 06:58| 北海道 ☔| 物件査定4時間セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資で成功する人たちと

不動産投資で成功する人たちと

不動産投資で成功する人たちと、失敗してしまう人たちとの違いは「知識」の差です。

今回のセミナー講師の倉橋隆行先生は、不動産の本場アメリカにわたり、
日本で10名ほどしか取得していない、不動産資格であるCPM(公認不動産経営管理士)を取得されました。

CPMとは米国におけるプロの不動産管理者としての知識の育成や能力の向上を
目的とした教育プログラムを受講し、一定の試験に合格したものに与えられる最高峰の認定資格です。

プロの不動産管理者としての倫理規約の遵守はとりわけ厳格で、
不動産管理運用におけるハイレベルな業務標準化を実現しています。


その、倉橋隆行先生が、不動産投資コンサルとして数々の物件と格闘する中で生み出した、
驚異の物件査定法とキャッシュフロー分析を、ビギナーが理解できるまでガチンコで学ぶ4時間セミナー(演習付)です。


物件査定法、そして、キャッシュフロー分析法を演習形式も取り入れながら学びます。


難しいように見えますが、倉橋先生から教わるとおりに査定を行えば、
今は良くわからないと思っているあなたでも、物件の本当の価値を算出できるようになります。


以下のようなエクセルシートを用い、物件査定を行い、キャッシュフロー分析法を演習します。
posted by 物件査定4時間セミナー at 06:58| 北海道 ☔| 物件査定4時間セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資をあきらめていませんか?

不動産投資をあきらめていませんか?

あなたは、サラリーマンだからという理由で、または資金がないからという理由で、 不動産投資をあきらめていませんか?


まずは、サンプル画像で倉橋隆行先生のセミナーの模様をご覧ください。


サンプルを見るADSL用(384k)アナログ用(56k)


あなたは、失敗をして大きな損害を出すのが怖い!と思いませんか?

よく、不動産投資で失敗したという話を聞きます。
ご存知のとおり、不動産投資は失敗してから正確な知識を得たのでは遅すぎます。


少し前まで駐車場や空き地だったところが、いまや建設ラッシュです。
都市部に住んでいると、新聞の折込は投資用物件の案内チラシで一杯です。
少し資産に余裕があれば、どこからともなく、
毎日のようにセールスの電話がかかってくるようになります。


特に、現在のようにブームになってきたときには、余計に注意が必要なときでもあるのです。


不動産投資には多額な資金が必要なだけではなく、
不十分な知識で投資をすると、予定利回りを得られないどころか、
多額の借金を抱えて再起不能になってしまうこともありえます。


倉橋先生は、利回りだけにあまりにも注目して、
地域性すら考慮せずに不動産に投資を行う現在の、
不動産投資の流行に対して、このように警鐘を鳴らしています。
posted by 物件査定4時間セミナー at 06:57| 北海道 ☔| 物件査定4時間セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
倉橋隆行の5億をつくった猛者から学ぶガチンコ物件査定セミナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。