77万円からできる不動産投資で安定収益をつくる方法
最近の記事

2010年02月20日

不動産投資のさまざまな見方、分析法があることを知り

不動産投資のさまざまな見方、分析法があることを知り


・これまでにない不動産投資のさまざまな見方、分析法があることを知り、大変勉強になった。単純な利回り計算ではいけないことを知った。


あなたは、サラリーマンだからという理由で、または資金がないからという理由で、不動産投資をあきらめていませんか?

・倉橋先生の人柄、トーク内容がすばらしい。非常に参考になった。また倉橋先生の講義が聞きたい。

・セミナーがしっかりしており、大変参考になった。

・非常にわかりやすかった。

・先生がポジティブで楽しかった。いろいろな指標を使って論理的に投資を考える点が良かった。

・長い間疑問に思っていたレバレッジの話がわかってよかったです。

・内容がわかりやすく、また話が面白かったので集中してセミナーを受講できた。

・全体的にわかりやすい講義であった。体験談が面白かった。

・資料の内容が豊富。

・具体的不動産投資の味方について教えていただき、よりわかりましたが、自分自身でもっと深く理解する必要があると思います。

・不動産投資の基本が分かった。奥が深い。

・収益物件に関する分析方法が具体的に良くわかりました。

・具体的に不動産を購入する際に注意する点が明確になった。

・セミナーは初めてだったのですが、いろいろと勉強になりました。不動産投資を行うのに自分が今するべきことが少しわかった気がします。

・取引の実態に即した話が多く、非常に参考になりました。

・具体的な数字を使っていたところ。

・基本を楽しく教えてもらえてよかった。順番を追って教えてくれたのでわかりやすかった。

・数字が具体的な話が多く、演習があったので、良かった。

・現場の第一線の方の生の話を聞けて非常に良かった。間違えた考えを直すことが出来てよかった。

・面白かったです。倉橋先生は明るくていいですね。予断も面白かったです。

・投資物件を見る際の要素がわかった。

・経験を元にお話されたので、大変参考になりました。

・不動産がリスクの高いものとのイメージが変わった。重要なのは、リスクを負う場合のリスクヘッジをどう精度をあげていくか、初戦で勝つことが大切との言葉に感激。
あなたは、サラリーマンだからという理由で、または資金がないからという理由で、不動産投資をあきらめていませんか?
posted by 物件査定4時間セミナー at 15:45| ☀| 物件査定4時間セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対に抑えておくべき不動産投資指標を学ぶ

絶対に抑えておくべき不動産投資指標を学ぶ


あなたは、サラリーマンだからという理由で、または資金がないからという理由で、不動産投資をあきらめていませんか?

講義概要】
・投資物件査定方法の3原則とは?
・不動産投資におけるキャッシュフローの原則とは?
・絶対に抑えておくべき不動産投資指標を学ぶ
DCR(Debt Coverage Ratio)、LTV(Loan To Value Ratio)、キャップレート、キャッシュフロー、収益分岐率、資本回収期間、 K%(Loan constant)
・驚異の具体的キャッシュフロー分析の仕方とは?
(1) 不動産購入時のコスト
(2) 総潜在収入
(3) 実効総収入
(4) 運営費
(5) ADS(ローンの年間返済額:アニュアル・デット・サービス)
(6) 売却時予想利益の算出
(7) 正味売却益
・演習で学ぶ物件査定法、キャッシュフロー分析
posted by 物件査定4時間セミナー at 15:44| ☀| 物件査定4時間セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物件査定法、そして、キャッシュフロー分析法を演習形式も取り入れながら学びます。

物件査定法、そして、キャッシュフロー分析法を演習形式も取り入れながら学びます。

レバレッジを利かせて、不動産で短期的に大きな資産を築きたい方。不動産物件を査定し、投資判断するために、倉橋隆行氏が実際に用いる方法を学びます。



講座趣旨

あなたは、サラリーマンだからという理由で、または資金がないからという理由で、不動産投資をあきらめていませんか?

まずは、サンプル画像で倉橋隆行先生のセミナーの模様をご覧ください。

あなたは、サラリーマンだからという理由で、または資金がないからという理由で、不動産投資をあきらめていませんか?




あなたは、失敗をして大きな損害を出すのが怖い!と思いませんか?

よく、不動産投資で失敗したという話を聞きます。
ご存知のとおり、不動産投資は失敗してから正確な知識を得たのでは遅すぎます。

少し前まで駐車場や空き地だったところが、いまや建設ラッシュです。
都市部に住んでいると、新聞の折込は投資用物件の案内チラシで一杯です。
少し資産に余裕があれば、どこからともなく、毎日のようにセールスの電話がかかってくるようになります。

特に、現在のようにブームになってきたときには、余計に注意が必要なときでもあるのです。

不動産投資には多額な資金が必要なだけではなく、不十分な知識で投資をすると、予定利回りを得られないどころか、多額の借金を抱えて再起不能になってしまうこともありえます。

倉橋先生は、利回りだけにあまりにも注目して、地域性すら考慮せずに不動産に投資を行う現在の、不動産投資の流行に対して、このように警鐘を鳴らしています。

----倉橋先生の前回のセミナーより抜粋----

考えてください。
だってね、まず新宿から副都心計画が始まって、新宿があれだけの形になりました。
その後今度は六本木地区終わりましたね。

で、今度はどこになります?
汐留だよね。で、丸の内。

山手線沿線に、どんどん巨大な事務スペース、オフィス用スペースが出来るわけじゃないですか?

オフィスビルがどんどん出来るとどうなるかって言うと、そこで働く人の人口がどんどん増えるわけですよね?

だから、レートが低くたってね、いいわけじゃん。

その代わり、われわれがどうやって利回りを上げるかっていうと、レバレッジかけて、基本的な不動産の投資技術を使って、要するに家賃収入とキャップレートは6%〜8%かもしれないけれど、そこにレバレッジをかけて15%にするとか、20%にするとかいうことがあるわけじゃない。

ところが、もともと利回りの高いところ(地方)にだよ、借金して、エーわれわれ銀行とかには年間何十億という金を融資させているわけだから、うんと安いレートで引っ張るわけだ。

だけど、素人の方見てくださいよ、売主がつけたローンで4.5%とかで引っ張ってるわけだ。
金利上がったらどうなりますか?

終わりだよ。

金利が上がって、たとえば新築なんかを買っていたとすると、新築のプレミアムが下がる、家賃下がる、返済は上がる、人口が減る、空室が増える。

どうなりますか?

こわいでしょ?

だから、僕なんかはちゃんと基本的なことを勉強してくださいって言ってるわけ。

----倉橋先生の前回のセミナーより抜粋ここまで----


不動産投資で成功する人たちと、失敗してしまう人たちとの違いは「知識」の差です。

今回のセミナー講師の倉橋隆行先生は、不動産の本場アメリカにわたり、日本で10名ほどしか取得していない、不動産資格であるCPM(公認不動産経営管理士)を取得されました。

CPMとは米国におけるプロの不動産管理者としての知識の育成や能力の向上を目的とした教育プログラムを受講し、一定の試験に合格したものに与えられる最高峰の認定資格です。

プロの不動産管理者としての倫理規約の遵守はとりわけ厳格で、不動産管理運用におけるハイレベルな業務標準化を実現しています。


その、倉橋隆行先生が、不動産投資コンサルとして数々の物件と格闘する中で生み出した、驚異の物件査定法とキャッシュフロー分析を、ビギナーが理解できるまでガチンコで学ぶ4時間セミナー(演習付)です。

物件査定法、そして、キャッシュフロー分析法を演習形式も取り入れながら学びます。

難しいように見えますが、倉橋先生から教わるとおりに査定を行えば、今は良くわからないと思っているあなたでも、物件の本当の価値を算出できるようになります。

以下のようなエクセルシートを用い、物件査定を行い、キャッシュフロー分析法を演習します。

●物件査定のエクセルシート
●キャッシュフロー分析のエクセルシート


あなたはこの知識を取り入れずに、不動産投資をはじめて損しますか?

4時間みっちり学ぶ、これから不動産投資をしようという、不動産投資の全く初心者のあなたのための講座です。

倉橋先生は20歳のとき、サラリーマンで400万円からはじめて、資格取得の際に学んだ知識を用いて、数々の不動産を取得し、現在、5億円以上の資産を持ち、いくつもの不動産関連会社を経営されている成功者なのです。

◆このセミナーに参加してわかるようになる知識の一部を挙げると・・・
・投資物件査定方法の3原則とは?
・不動産投資におけるキャッシュフローの原則とは?
・絶対に抑えておくべき不動産投資指標を学ぶ
DCR(Debt Coverage Ratio)、LTV(Loan To Value Ratio)、キャップレート、キャッシュフロー、収益分岐率、資本回収期間、 K%(Loan constant)
・驚異の具体的キャッシュフロー分析の仕方とは?
(1) 不動産購入時のコスト
(2) 総潜在収入
(3) 実効総収入
(4) 運営費
(5) ADS(ローンの年間返済額:アニュアル・デット・サービス)
(6) 売却時予想利益の算出
(7) 正味売却益

このセミナーにより、あなたの買おうとしているその物件が、収益物件なのか、それとも今後恐ろしい損失を生み出す可能性のある物件なのか、自分でその価値を算出することができるようになります。

4時間、不動産投資で勝つための、5億の資産を作った男が教えるガチンコ物件査定術を、自分のものにしてみませんか?
あなたは、サラリーマンだからという理由で、または資金がないからという理由で、不動産投資をあきらめていませんか?







物件査定法、そして、キャッシュフロー分析法を演習形式も取り入れながら学びます。

レバレッジを利かせて、不動産で短期的に大きな資産を築きたい方。不動産物件を査定し、投資判断するために、倉橋隆行氏が実際に用いる方法を学びます。






不動産購入から大家になるまでのノウハウ
posted by 物件査定4時間セミナー at 15:44| ☀| 物件査定4時間セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロが明かす不動産投資

プロが明かす不動産投資

[オーディオブックCD] プロが明かす
不動産投資を成功させる物件管理の秘密













ロバート・キヨサキとケン・マクロイが、キム・キヨサキ、フィリップ・レクターと共に、あらゆるタイプの物件管理を成功に導くための実践的な実務の秘訣を一挙公開。今日から使える簡単で効果的なコツやテクニックが満載。始めたばかりの初心者も長年の経験を持つ人も、このCDプログラムを活用すれば、間違った考えを修正し、多額の出費を省くことができるだろう。
この物件管理プログラムで学べること

* 優良な入居者を引きつけ、維持する方法
* 有利な賃貸契約を結ぶ方法
* わずかな費用を節約しようとするオーナーがやりがちな大きな間違い
* 購入前に問題点を見抜き、問題を利益に変える方法
* オーナーの頭痛の種を減らしお金を節約するシンプルなルール
* 日常的な支出を減らし、収入を増やす簡単な方法
* 新しい入居者を見つけるために探すべき場所

あなたの物件は最大の収益を生んでいるだろうか?物件の価値を高めるためにできることは他にないだろうか?この情報満載のオーディオ CDとワークブックのセットで、プロが行なっている”物件管理の秘密”を学ぼう!日常的な物件管理業務に役立つ書類の様式やサンプルも含まれている。
セット内容

* オーディオCD (日本語吹き替え版)×4枚
* ワークブック (デュー・デリジェンス(適正評価)、競合市場分析、新規居住者のチェックリストのサンプル、入居/退去の検査報告書のサンプル、賃貸契約の終了報告書のサンプル、見込み客出入り報告書のサンプル)

著者紹介
ロバート・キヨサキ
「投資物件を見つけることは最初の一歩でしかない。物件管理の良し悪しが収益や損失の決め手になる。不動産投資で成功したいなら、物件管理の方法を理解しなければならない」

ケン・マクロイ
集合住宅物件などの不動産管理において、シニアマネジャーとして20年以上の経験を持つ。物件のオーナーであり投資家でもあるマクロイが、不動産投資で成功するのに必要なスキルをオーナーの視点から解説する。

キム・キヨサキ
オレゴン州ポートランドにあるベッドルーム1部屋、バスルーム1つの小さな家の購入を契機に不動産投資を始める。現在、彼女の不動産投資会社は数百万ドルクラスの不動産の売買と管理を行なっている。

フィリップ・レクター
セールス、マーケティング、管理の分野で幅広い経験を持ち、現在は「金持ち父さん」の最高コミュニケーション責任者を務める。初めての物件を購入して1年以上になるフィリップは、プロの不動産投資家への道を歩み始めている。
posted by 物件査定4時間セミナー at 09:01| ☀| 物件査定4時間セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資・いつまで上がるか?

不動産投資・いつまで上がるか?

DVD 不動産投資・いつまで上がるか? どこが上がるか統計で判る投資法












あなたの買おうとしているマンションの値段が、
上がる可能性がどの位なのか?
下がってしまう可能性はどの位なのか?
統計的に判断できるようになるとしたら、
あなたは、マンション購入において、
どれだけ有利になることができるか、想像できますか?

マンション投資には、リスクを減らす大切な原則があります。
これを知っているか否かで、こんなに結果が違ってしまう。
その事実を、あなたにも知ってもらいたい。


瀬川 「柴田さん、これ本当ですか?」

柴田さん 「驚くような事実だけれど、実績に基づいた本当のことだよ。」

瀬川 「これじゃ、この地域のマンション買っちゃったら、
あと、値段上がりまくりじゃないですか!」

柴田さん 「確率は高いし、実際に、セミナーの後 値上がりしている地域が多いよね。
統計的にそういう流れにあることを、
きちっと知った上でマンション購入するのと、
なにも調べないで買ってしまうのとでは、
人生のゴールが全く違う事になってしまう可能性が
大きくあるだろうね。」

瀬川 「こっちの地域のマンションを、この方法で買ってしまったら、
家賃収入も下がっていく可能性が高いし、
しかも、物件の値下がりリスクは、かなり大きくなりますね。」

柴田さん 「この点を、知らないで物件を買うなんて怖くて出来ない。
知らないで買うなんて、あてずっぽに馬券を買うような感じかな。
知っていれば、遥かに値下がりリスクを減らすことが出来るよね。」

瀬川 「キチンと調べて買いさえすれば、20●●年には
キャピタルゲインさえ狙えますね。」

柴田さん 「そうだね。統計的に有利だし、実際に上がっているしね。」

瀬川 「マンション投資って、統計的に分析することで、
こんなにもリスクをコントロール出来るんですね。
凄く意外でした。

ちなみに、このセミナーって
マンションを投資用に買う人向けのセミナーだと思うのですが、
そういう理解であってますか?」

柴田さん 「基本的には、マンションを投資用に購入する人向けに、
このセミナーは作ってあります。

でも、自分で住む為にマンションを購入する場合でも、
値下がりリスクを極力低下させるとか、
賃貸に出すときに より高い賃料で貸せるようにするとか、
担保価値・資産価値を、孫の世代に渡って維持できるようにするとか、
チェックすべきポイントは、投資用に買う場合と同じだよね。

自分で住む為にマンションを買おうとする人は、
この点の勉強が充分で無い人が多いから、そういう人こそ、
このDVDで、大きな金額を 得することが出来るだろうね。

また、嬉しかったのは、株で生活している個人投資家や、
会社を経営している人達からも、
多くの気付きがあったとの感想を、沢山もらったことだよね。」

瀬川 「このポイントをキチンと押さえることで、
将来、どんなことが起きても対応できる、
安全な不動産購入が出来るようになりますものね。

あと、個人投資家の方や、経営者の方の声は面白かったですね。
確かに、このポイントは、株式投資や、今後売れる商品を考える
時に、メチャメチャ役にたちますから、その辺が、個人投資家や
経営者の方に、凄く喜んでもらえたんでしょうね。」

(瀬川からの補足)
柴田さんは、講師経歴紹介にも書いてあるとおり、
不動産投資家でありながら、株式投資についても
相当の知識とパフォーマンスを上げる実践投資家でもあります。

また、自ら10数億円規模のビジネスを10年にもわたり経営して来た
ビジネスオーナーでもあり、経営学にも精通している人です。

その、全体を見る目から不動産投資を見て、
単なる不動産投資家とは 明らかに違ったものの見方を、
提供しているところが、このセミナーの面白いところでもあります。



マンション購入のリスクは、大幅に減らせる。
あなたは、マンション投資のリスクを、統計数値を使うことで
大幅に減らすことが出来ることを知っていますか?

なぜなら、国立社会保障・人口問題研究所が提示している
公的なデータを元に分析をすることで、
将来のことが、かなり判ってしまうからです。

統計的に、将来起こることがある程度推測できるとしたら、
その事実を知っていてマンションを購入するのと、
まったく、その事実を無視してマンションを購入するのとで、
どのくらい、差が生まれてしまうか、想像できますか?

申し遅れました。
私は、(株)トレジャープロモートの代表取締役をしております、瀬川と申します。
数々の個人投資家の方をプロモートする会社を経営しております。

その仕事の中でも、今回お届けできる柴田先生のセミナーは、
非常に価値の高いセミナーであることを断言します!

なぜなら! このセミナーで公開されている内容は、
これからマンションを購入しようとしている『あなた』に、
大幅に有利なマンション購入を実現させてくれるからです!

これから、自分が住むために、マンションを購入する あなた。
これから、初めて個人投資家としてマンション投資をする あなた。
その、あなたに、不動産投資の『達人』の知恵を、オスソワケ致します。
posted by 物件査定4時間セミナー at 08:52| ☀| 物件査定4時間セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダメ投資家が100万円で不動産投資に挑む! その行方は…

ダメ投資家が100万円で不動産投資に挑む! その行方は…



一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った まりおの恐る恐るの不動産投資
posted by 物件査定4時間セミナー at 08:46| ☀| 物件査定4時間セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの知らない不動産屋のマル秘テク

あなたの知らない不動産屋のマル秘テク

DVD 帰ってきた! あなたの知らない不動産屋のマル秘テク



DVD 帰ってきた! あなたの知らない不動産屋のマル秘テク

不動産はいま、本当に買い時なの?
今の不動産市場は? 30年の経験でコッソリ語る、本音話。

こうしたことが気になったことはありませんか?
この通信講座ではこれらの疑問、全てにお答えします。

○ 不動産の価格は本当に下がっているのか?(なぜ下がっているのか?)

○ 今の状況でどうやって価値以上に下がっている物件を見つければいいのか?

○ 割安な物件を買うために、不動産業者の業態を利用する戦略とは何か?

○ どうやって仲介業者を見方につければいいのか?

○ プロはどのように、物件情報を読んだり調査しているのか?

○ 不動産業者の物件購入方法って、どんなテクニックをつかっているのだろう?

○ 最近聞かなくなった競売がどうなっているのか?


サブプライム問題以降、世界的な影響の余波を受けて、不動産価格が下落していると言われている、まさに「今」だからこそ知りたい内容が本当に満載の通信講座です。

山邉氏は不動産事業家である一方、不動産投資家としての一面もお持ちです。都内で利回り20%超の物件も所有されています。

今回も不動産投資家として、物件情報の読み方や調査、購入にいたるまでの経緯や注意点はもちろんのこと、前回参加者のみなさまもお待ちかねかねの競売の最新情報なども語っていただきます。

前回のご講演の際にも抜群のアンケート評価で大好評を頂いたこの通信講座。

1年半のスパンを経て、今回も盛りだくさんの内容でお届けいたします!


仲介業者の心理を知れば、交渉が有利に
不動産の売買は、人を介して行われるという他の投資とは違った特徴があります。では、私たちが不動産を買いたいと思ったときに相手にするには一体誰でしょうか?

「売り主」と思われる方も多いかと思います。確かに相手が個人か、法人かによって対応の仕方や交渉の戦略も変わってくるかと思います。

でも、私たちと直接に相対し、売り主に私たちの意見を伝え、直接に交渉してくれるのは「仲介業者」 です。

売り主相手に交渉をしているとしても、彼ら「仲介業者」の発想、考え方がフィルターとして作用してしまう面はさけれらません。

だからこそ、仲介業者の心理を知り、彼らを味方につけることが必要なんです。

どうして上手く彼らに意志が伝わらないのか、ともどかしい思いをされたこともあるのではないでしょうか?それは彼らの前提条件を知らないからなんです。

彼らが、今の市場をどう読んでいるのか。そして、どういう戦略をとることが最適と考えているのか。こうしたことを知ることで、それにあった言い方をして、彼らを味方につけることができます。

仲介業者が一体、どんなことを前提にしているのか。これを知ることで、

○仲介業者の前提に沿って交渉することで、交渉案に納得した彼らの自身が値引き交渉などを行ってくれる。

○彼らの前提を知ることによって、不動産投資をよく知っている買い手として認識され、交渉のやりやすさがアップする。

などなど、たくさんのメリットが生まれます。

人を介した売買だからこそ、私たちの交渉のパートナーである彼らは今、何を考えているのか。このあたりの本音も充分にお話しいただきます!


今だからこそ買うべき不動産の選択方法
不動産の価格が下がっているとしても、それにより全ての業者が影響を受けるわけではありません。

例えば、賃貸価格は、現在の所、それほど大きな下落は起こっていません。この場合、【賃貸】を前提にしている業者に交渉をしても、「それなら売りません」の一言で終わってしまいます。

つまり、不動産の価格が下がる=買いではなく、どの業態なら買いなのかというもう一歩進んだ知識が、良い物件を購入するポイントです。

さらには、下がるべくして下がっているエリアと、価格下落のあおりを受け、適正価格以上に下がってしまっているエリアの判別というのも大きなポイントです。

例えば、価格が「下がっている」としても、次の3つのパターンが考えられます。

・ 適正な価格で下がっているもの
・ 適正な価格以上に下がりすぎなもの
・ 適正な価格よりまだ高く、これからも下がるもの

だからこそ、自分が物件購入しようと考えているエリアが、この3つのどこに該当するのか、自分で判断する術をお話しいただきます。

買うべき業種の傾向性と買うべきエリア。
この話だけでも相当の価値生まれると思います。

さらに、個人家にとって気になる部分が、「銀行の融資が厳しい」、「融資に対する引き締めが行われている」という話です。

今回の通信講座では、こうした最新の状況をお話いただいた上で属性別のによる購入方法もお話しいただきます。

これまでに不動産を買ったことのない人、既に物件を持っている人など現在の市場に合わせた戦略をお話しいただきます。


こんな方にオススメ!

* 今の不動産相場を読み解きたいと思う方
* 仲介業者の考え方を理解したいと思う方
* 現在の不動産業者の状況を理解したいと思う方
* 不動産業者のマル秘テクを知りたい方!

収録内容
・仲介業者の発想法
・みんなが「今は売り」と思っているからこそのチャンスとは
・購入すべきエリアの見分け方

第一部 不動産業者の本音
第二部 市況戦略
・不動産融資の状況
・属性別購入戦略
・ディベロッパーと仲介業者
・その購入戦略の違い
・競売の現状

第三部 質疑応答


講師紹介
講師:山邉 浩(やまべひろし)氏
・不動産投資家
・リック住宅センター代表

昭和30年6月生まれ・東京都出身。
高校卒業後、不動産業界に入る。20歳でリック住宅センターを設立。不動産投資物件と、それらの賃貸募集業務を中心に、現在は不動産投資達人への道というタイトルで出版のために執筆中である。(出版社未定)不動産仲介業を営むかたわら、不動産投資家としての一面もあり、現在数多くの不動産物件を所有し、管理も行っている。週間全国賃貸新聞にも度々掲載され、テレビ朝日「タモリ倶楽部」平成16年10月8日放送分へも出演。
山邊さんからのメッセージ
個人投資家にとってはここが重要です。本来の価値からすると、間違って売りに出された部分を判断して、購入するのが買うのがポイントです。

また、エリアの特性としても、今売り出すべき地区じゃないのに売りの心理につられて、売っている地区があります。

そうした場所を判断し、買うというのが2つめのポイントです。
posted by 物件査定4時間セミナー at 08:45| ☀| 物件査定4時間セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
倉橋隆行の5億をつくった猛者から学ぶガチンコ物件査定セミナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。